ペナルティの解除ってできるもの?

SEO対策は検索結果のページの中で自らのホームページへのリンクを上位表示させるための対策で、HTML文書の最適化などの内部対策と、外部のウェブサイトからの被リンク対策でもある外部対策の2つを行う必要が有ります。

 

内部対策と外部対策をそれぞれ行う事で、検索エンジンから対策を行ったウェブページの評価を高め、検索結果のページの中で上位表示されるようになるのです。

 

しかし、SEO対策を行う事で知らないうちにスパム判定と言うペナルティを受けることが在ります。
ペナルティを受けることで、検索結果に表示がされないなどの措置を受ける事もあり注意が必要なのです。

 

ペナルティには色々な種類のものがあり、どの種類であるのかの判別を行う事が必要になります。

 

検索エンジンの1つでもあるGoogleでは手動によるものとアルゴリズム変動での自動によるものと、2つのペナルティの種類が有ります。
これらはそれぞれ異なる対応策が必要になる事からも、原因を究明する必要が有るのです。

 

手動によるものは、Googleの社員が自ら主導で意図的に順位を下落させている措置であり、Googleのウェブマスターツールに通知が来るのが特徴で、再審査要求を行う事で解除は可能になります。

 

自動によるものは、Googleの検索エンジンが原因となる自動的に順位が下落したものであり、自動的に下落している事からも、Googleのウェブマスターツールには通知が来ません。
尚、自動による対応策は専用のツールを利用して、流入数の減少やアルゴリズム変動の関係性を探る必要が有り、アルゴリズムの更新時に改善が行われることで自動的に解除が行われるのです。

 

因みに、Googleのウェブマスターツールと言うのは、ウェブサイトとGoogleの相性を簡単に高めることが出来るツールであり、このツールを活用する事でSEO対策だけではなく、ユーザーへの利便性でもあるユーザビリティを向上させることが可能になるツールなのです。


トップページ ペナルティって何が 受けてしまったらどうする 理由ってすぐわかるものなの? ペナルティの解除ってできるもの? 知らないと後が大変に