理由ってすぐわかるものなの?

SEOのペナルティの原因特定は、一応可能です。
ただし、サイト運営者でもない人が、他のサイトの順位下落の原因を突き止めるのは難しいです。
恐らくITやネットワークに精通している人でも厳しいと考えられます。

 

サイトを運営している管理人であれば、まず直近にアップしたコンテンツと行なった施策に注目するはずです。
SEO対策会社に被リンクの施策を依頼していれば、そのリンクがペナルティに引っかかっていると予測出来ます。
この場合、対策会社側に連絡し、リンクを調べ、不適当なリンクは外していくべきと考える事が解決策です。

 

直近で相互リンクを行なっていれば、相手方のサイトを調べ、サイトのジャンルが異なっているかを確認します。
以前まで健全なジャンルのサイトで、短期間で急に非健全なサイトに変更されていた事はよくある話です。
よって相互リンクを一から見直し相手方のサイトを調べ、非健全、関連性の薄いサイトであればリンクを外します。

 

コンテンツについては、キーワードの出現率、テキストや画像の健全性を見直す事となります。
コンテンツをアップして短期間でSEOのペナルティを受けたのであれば、最近のコンテンツを疑うのが妥当です。
サイト運営者によって更新頻度は異なりますが、直近の3、4記事をくまなく調べ、非健全と見なされそうな部分を修正し、その後様子を見るまたは審査が必要であれば審査をリクエストします。

 

ステルス的で、中々見分けがつきにくい原因としては、コンテンツの重複です。
要約すると似通ったコンテンツを作成した事によるSEOのペナルティです。
サイト運営者が意図したしないに限らず、既存のコンテンツに似すぎていると、ペナルティを受ける事もあります。
確認はウェブ上のツールを用いて調べる方法、検索エンジンにテキストを貼り付けて調べる方法があります。
先に自分が作成したコンテンツであった場合、検索エンジンに報告する事で解決出来るケースがあります。
自分が後に作成したコンテンツであった場合、テキストや画像を修正する事でペナルティを回避出来ます。

 

ペナルティの理由は様々ありますが、上記のような原因であるケースが多いです。
よってサイト運営者であれば、見つけられるが正解です。
サイト運営を検討されておられる方は、ガイドライン違反には気をつけましょう。


トップページ ペナルティって何が 受けてしまったらどうする 理由ってすぐわかるものなの? ペナルティの解除ってできるもの? 知らないと後が大変に