SEOのペナルティって何の事?

SEOのペナルティとは要約すると、検索エンジンがウェブサイトに課す罰です。

 

SEOをご存じない方に意味を説明しますと、日本語では検索エンジン対策と言って、サイト運営者が検索エンジンの特徴や好むサイトを把握して、自分のサイト運営に活かす行為または行動を指します。

 

SEOこと検索エンジン対策ですが、過剰な施策を行うだけでもペナルティとなります。

 

例えばサイトの記事・コンテンツに、過剰にキーワードを織り交ぜる行為ですが、やり過ぎるとアウトです。
現在のSEOでは、1記事のキーワード出現率は平均5%前後が自然と見なされています。
このパーセンテージを逸脱すると、検索エンジンからスパム行為と見なされます。
実際にサイトが受けるペナルティは、検索順位の下降、またはインデックス削除です。

 

SEO対策の花形といえば、外部対策であり、被リンクの獲得が至上命題とも言えます。
この被リンクですが、数年前であれば、無料のリンク集から取得するだけでもSEOの効果がありました。
では現在はと言えば、こちらも検索順位向上を見込んだスパム行為と見なされてペナルティ対象です。
このようにSEOのペナルティとは、ある時期効果的であった施策でも、急に通用しなくなるケースがあります。
被リンクによるスパムのペナルティは、やはり検索順位の下降、またはインデックス削除です。
被リンクは大手検索エンジンの弱点という事もあり、他のスパム行為より受ける罰が大きい事が特徴です。

 

このように検索エンジンが行なって欲しくない施策を、過剰に行うとサイトの順位が下がります。
最悪の場合、インデックス削除となり、ウェブ上に表示すらされなくなってしまうので注意しなければいけません。
一度、SEOのペナルティが課せられると、そのサイトの信頼度が大きく下がる事となります。
検索エンジンあってのウェブサイトですから一度のスパム行為が致命傷となる事も考えられます。

 

近年、検索エンジンは、ウェブサイトのスパム行為を厳しく取り締まる傾向にあります。
これを違う視点で考慮すると、SEOなど気にしないのんびりとしたサイト運営者も、知らずにスパム行為を行なって、知らずにペナルティを受ける可能性が高くなっていると考えられます。

 

つまり、どんなサイト運営者であっても、ペナルティを受けない為に基礎知識を身につける必要がある訳です。

 

という事でサイト運営を行なっている方は、SEOのペナルティを受けないよう気をつけておきましょう。

■PICK UP SITE
SEO対策|検索1位を目指すseoconsul.jp
競合調査と徹底した分析から、SEOで検索1位を獲得する方法を配信しています。
カウンセリングに時間をかけてくれるストリアクリニック【医療脱毛 福岡】
毎回診察を行ってくれる

トップページ ペナルティって何が 受けてしまったらどうする 理由ってすぐわかるものなの? ペナルティの解除ってできるもの? 知らないと後が大変に